スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の熱帯雨林(第10回キツネの社mf使用構築 準優勝)

第10回キツネの社mfに参加してきました
結果から言うと予選(スイスドロー)を5位で通過して決勝でボスゴドラに負けて準優勝でした
第9回北大阪オフでベスト16になった構築もこれとまったく同じです
第1回やどんとこオフ!で準優勝した時の構築と並びは同じで基本的なギミックも変わりませんが細かい変更があるのでこちらの記事と合わせてご覧ください

使用構築をかきますので暇つぶし程度にどうぞ

ちなみに構築名は関西の粗大ゴミことへるぴんさんが考えてくれました
さすがに粗大ゴミだけあって臭い名前ですね

以下使用構築
色ニョロトノ♀色キングドラ
色霊獣トルネロス色イノムー♀
色カイリュー色ナットレイ


★ニョロトノ@脱出ボタン
 熱湯/滅びの歌/アンコール/こらえる
 197-*-125-111-130-94

★キングドラ@こだわりメガネ
 流星群/波乗り/龍の波動/ハイドロポンプ
 151-*-125-161-116-127

★霊獣トルネロス@命の珠
 暴風/ばかぢから/とんぼがえり/挑発
 154-110-100-160-110-190

★イノムー@進化の輝石
 つららばり/氷の礫/ステルスロック/ほえる
 207-123-143-*-80-70

★カイリュー@こだわりハチマキ
 逆鱗/馬鹿力/神速/寝言
 167-187-115-*-120-145

★ナットレイ@オボンのみ
 ジャイロボール/パワーウィップ/寝言/大爆発
 181-157-155-*-136-22


【個別解説】
ニョロトノ
色ニョロトノ♀

意地っ張りカイリューの鉢巻逆鱗耐え
臆病ラティオスの眼鏡流星群耐え
残りS

前回から変更はありません
こらえるの使用頻度は高くありませんがこの技があるおかげで雨を維持しやすく安定感があがります
カバドリのドリュウズに対して使用するのが基本ですがバンギラス入りの対カイリューやラティオスなど汎用性も高いですし前にも書いたラス1に対して滅び→こらえる→交代→こらえるといった守ると同じような使い方もできます
残りHP1のニョロトノを残すことの大きな意味が雨の維持ですがキングドラがこだわっていることまで考えるとこだわり解除しながら2回目の積み技を許さないニョロトノを残せることは大きいです
またニョロトノを選出するときに脱出ニョロトノを初手に置くのは絶対にないと言っている人が多いと思いますが僕は北大阪オフ、キツネの社mfで4回初手ニョロトノをしています
初手に脱出ニョロトノを置く最大のメリットは展開される前に雨状態のキングドラを出せること、無天候相手にはその対戦のすべてのターンで雨状態で戦えること(3匹目を繰り出している時にニョロトノを挟むことなくキングドラに引くことが出来る)などが主です
この初手脱出ニョロトノの安定感をこらえるは引き上げてくれます
例えば初手霊獣ボルトロスと対面してしまい眼鏡10万ボルトを耐えれないとなった時にこらえるをすればニョロトノを残しながらキングドラに引くことが出来ます
アンコールやスカーフが怖いはずなので悪巧みを積んでる暇はないでしょう
初手に置くのはほとんど天候合戦にならない相手(無天候)になります


キングドラ
色キングドラ

雨下でスカーフガブリアス抜き
地球投げ3耐え
残りB

前回の技構成から寝言を抜いてハイドロポンプを採用して耐久に努力値を回しました
Sを削ることでスカーフラティオスに勝つことができなくなる点、相手のひかえめキングドラに同速ワンチャンすらなくなる点、ピン選出がしにくくなる点が主なデメリットですがBを振ることによって得られるメリットはかなりあります
先制技によって処理されることが多いキングドラのBがあがることは色んな状況で先制技圏外に入らなくなる可能性があり目に見えるところでは意地っ張りハッサムの剣舞バレットパンチ+いじっぱりカイリューの竜舞神速をほぼ確定で耐えてくれます
最近は鋼ジュエルハッサムが多くでんこうせっかを持っていないためどこかでジュエルを消費させてしまえばハッサムカイリューの並びに簡単に勝つことができます
実際はトノグドラ+1匹を選出することになるのでその1匹でハッサムカイリューの並びには勝てるはずです
少なくとも僕はそれでハッサムカイリューの並びを処理できていました
まずこの構築のほとんどのポケモンが起点にされないためハッサム、カイリューどちらかに舞を許しにくいので簡単に処理ができます
Bを振ることによる目に見えるメリットが他にはステロ2回+ハッサムの剣舞珠電光石火を確定耐えすることなどでしょうか
メリットを多く上げましたがデメリットをどうカバーしていくかについて
スカーフラティオスはそもそも絶対数が少ないので勝率に影響しづらいこと相手の控え目キングドラに同速勝負すらできないことについては雨ミラーであるだけでなくナットレイやカイリューなどもいるため臆病であってもキングドラを選出されることが少ない、控え目だと更に選出されにくくなるため切っていいと判断しました
ピン選出が出来ないのはほとんどしないので問題ないです
一番辛いのは雨以外の時にキノガッサより遅い、最速パルシェンなどに破られると抜かれることでしょうか
最速殻を破るパルシェンは今ほとんどいないはずなので問題ないと割り切っています
ハイドロポンプは後述のカイリューが鉢巻に変わった事で壁に対しての圧力になりやすい技として、またナットレイやラッキーを押し切りやすいため採用しました


霊獣トルネロス
色霊獣トルネロス

207-131のバンギラスを下から2つの乱数以外で1発
最速
残りC

前回と技構成は同じで配分が少しだけ変わっています
前回の記事に書いたようにミラー、フーディン、ジュカイン辺りにしっかり勝てるようにSは最速にしています
挑発の採用理由は前回記事に書きましたがその文章をこちらにも貼り付けておきます
挑発についてですが使えるタイミングが非常に多いので特筆すべき部分だけかきたいと思います
対受けループ(ラッキーで霊獣トルネロスとキングドラを見ている構築)、対カバドリ、対トリックルームクレセリア対受けループですがトルネロスにラッキーを出してくるので挑発して削って蜻蛉で引いてラッキーを回復させずにこちらが再生力で回復し続けるので楽に勝てます
スカーフバンギラスにも強く技の通りにくいエアームドも挑発してればいいだけなので問題ありません
対カバドリはカバに挑発をいれることでステルスロックを撒かせないので先ほどのこらえるニョロトノと合わせて挑発して殴り続けるだけで勝てます
対トリルクレセはバンギローブクレセとか出してくるので挑発しながら適当に再生力で回復して殴り続けましょう
この挑発のおかげでカバルドンを含めステロを撒かれにくいので堪えるニョロトノが非常に役に立ちます
キツネの社mfではこの挑発で受けループを2回倒してクレセリアの瞑想を止め、北大阪オフでもアグノムの壁をとめたり色々便利でした


イノムー
色イノムー♀

陽気ガブリアスの剣舞ジュエル逆鱗耐え
残りA

HBぶっぱでも何も変わりません
前回と同じです
イノムーの耐久ラインを知らない人が多いですが簡単に言うとHBクレセリアより硬いです
主にグドラがきつい相手(ボルトロス、カイリューなど)に後出ししやすく相手の交代時にステロを撒いたりグドラを合わせることによってキングドラをより使いやすくすることができます
パルシェンなどに破られた時もこいつで吼えることで対処したりもできます
鉢巻カイリューが受かりませんが鉢巻カイリューなら礫を撃つことでキングドラで処理できるようになりますしカイリューに後出しする場面がそんなに多いわけでもないのでそこまで困らないと思います
クレセリアに瞑想を積まれたりした時もこいつの吼えるで流せます
地震がほしいと思う場面はほとんどなく技構成はこれで問題ないと思います


カイリュー
色カイリュー

陽気AS

前回と違い陽気AS鉢巻を採用しています
キングドラの控え目眼鏡流星群を耐える167-182-116-*-133-135の配分を使用するか迷いましたがキングドラのところに書いたことやASでも命中率を含めて流星群を耐える確率が6割程なことからカイリューミラーで強気に動けるASを採用しました
その結果カイリューミラーは一度も起こることがなく決勝で眼鏡グドラの流星群で落ちて行きました
これは今回偶然そうなっただけなのでどちらがいいとかないはずです
鉢巻への変更についてですが単純に雨選出以外の選出強化のため、キノガッサに対する選出パターンを増やすこと、雨ミラーを考えてです
対壁への勝率は落ちますがこの2つのオフで壁に負けたのは一度だけで他は全部勝ったのでなんとでもなるはずです
H4カイリューがキングドラの眼鏡流星群で確定で落ちると思っている人が結構いてびっくりしました
普通に7割でしか落とせません


ナットレイ
色ナットレイ

パルシェンの意地っ張り珠A+2氷柱針の乱数が1個ずれるところまでB振り
残りA

前回との変更はステロ→寝言
キングドラの寝言を抜いたこととそもそもキノガッサにもう少し強くしたかったので寝言を採用しました
ステルスロックを抜いた弊害はありますがどちらでもいいと思います
Aは低いままですがBW2以降化身ボルトロスに格闘技を採用するならほぼ馬鹿力なので打点のあるボルトロスはBが下がり結局2発、打点の低いボルトロスにはそもそも負けません



【構築全体】
構築全体での方向性はとにかく雨選出をすることです
ミラー以外はほとんどの場合はニョロトノ+キングドラ、もしくはニョロトノ+トルネロスの選出をします
もちろんトルネロスニョロトノキングドラの選出もします
キングドラやトルネロスが勝てない範囲を裏の1匹で補って流しながらキングドラやトルネロスが有利な対面を作り出して高いSから高火力の一貫性のある技を撃っていくのが楽しい構築になりました
ミラー以外ではボルトガッサなどの構築にカイリューイノムーナットレイなどの選出をすることもありトルネロスは命中率以外は基本的に天候に依存しないため場合によっては単体選出をして素暴風を撃っていく場合もあります
ガブカイリューハッサムのような並びで雨を倒せるというのは雨を使う側に回れば間違いだとわかります
立ち回り次第で普通に勝てます
ナットレイなどに対しても雨選出で強引に押し切っていけるのでキングドラは最強のポケモンだと思いました
トノグドラ霊獣トルネイノムーまでは確定であと2匹は変えても強いと思いますがキノガッサ、ミラーなど色々と解決しなければならないことを見れるのがこの2匹しか思い浮かびませんでした

選出数はこの記事と同じ形での使用となった北大阪オフとキツネオフの選出数は21戦で

ニョロトノ ■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□ 17/21
キングドラ ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□ 10/21
霊獣トルネ ■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□ 14/21
イノムー  ■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□ 11/21
カイリュー ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□ 6/21
ナットレイ ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□ 5/21

でした
雨選出は正義

【まとめ】

この構築と同じ並びをやどんとこオフで使用してから細かい変更をして北大阪オフに臨みましたが予選を抜けた後決勝トナメでプレミをして負けるということになってしまい最後にこれで優勝して終わりたかったのでこの構築を使用しました
この構築の元となった挑発霊獣トルネロス+眼鏡キングドラの脱出雨を思いついたのがかなり前でありそこから色んな形を通ってこの形に落ち着きました

中身こそ違えどこの並びでのオフの戦績は
・第1回やどんとこオフ!準優勝
・第9回北大阪オフベスト16
・第10回キツネの社mf準優勝
オンの戦績は
・ニコ生の大会3回中2回優勝

こんなところでしょうか
使ったオフでは全て予選を抜けることができニコ生の大会でもほぼ全部勝てました
BWに入ってから何度か脱出雨を組みましたが個人的に自分の中での結論と言ってもいい脱出雨をつくることができました

XY発売後も5世代での対戦オフがあるかもしれませんが5世代のオフで予選抜けたやつをまとめると

・第3回南大阪オフ(チーム戦)ルール内個人優勝、チーム3位
・第4回南大阪オフ準優勝
・第7回北大阪オフベスト16
・第8回北大阪オフ優勝
・第9回北大阪オフベスト16
・第30回委員会オフベスト8
・第24回シングル厨の集いオフベスト8
・第8回キツネの社mfベスト8
・第10回キツネの社mf準優勝
・第1回やどんとこオフ!(チーム戦)準優勝
・第1回激安オフベスト4

優勝:1回 準優勝:3回 ベスト4:1回 ベスト8:3回 ベスト16:2回
あと第3回南大阪オフはチーム3位の個人優勝

でした

ここまで読んでいただきありがとうございました

XYでもポケモンはやると思うのでまた次の環境でもよろしくお願いします

この辺で終わります

ウェーイWWWWWWWWWW
キツネオフ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムーン

Author:ムーン
ムゥゥウン( ◉◞۝◟◉ 三( ◉◞۝◟◉ )三( ◉◞۝◟◉ )ムゥゥウン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。